読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4人のこそだてエッセイ

4人のこどもたちをそだてるママのきろく。

卒園式保護者挨拶シリーズ⑤つくってみた!・・でおわりにしない。

まだこの保護者挨拶シリーズ続きます。ということで、文章を作ってみたら、そこで終わりにしないことをすすめる。では、この後何をすればいいかというとひたすら練習である。私は1日最低でも10回はあいさつ文を声にだして言った。仕事へいく、電車を待つふとした瞬間。トイレへはいった瞬間。おふろにたまに一人でつかれるとき。「本日はこのような盛大な・・・」とはじめるのである。多分、外でもやっていたから近所のひとに独り言をいっているところを一度は目撃されたに違いない。笑

最初は、携帯に文章をコピーしてそれを見ながらだったが、徐々に見ずにいえるようになった。

こうすると良いのは、まずうまく間がとれるようになる。強弱のつけ方も上手になるし、最終的には堂々と言えるようになることである。

 

最近スティーブジョブズの本を読んでいるが、あのジョブスさえ何度も練習をしたそうだ。いや、練習をしたからこそあの素晴らしいプレゼンができたのだと思う。

 

 

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン

 

 

 

練習を重ねると、次の⑥で書くが、軸をしっかり持つことができるのでアドリブもできるようにもなる。

保護者代表挨拶④つくってみた!

ということでこちらが、作ってみたものです。一部改変あり。

 

本日は、このような盛大な卒園式を開催していただきありがとうございます。

保護者を代表して、僭越ながらご挨拶させていただきます。

ひまわり組のみなさん、4月からは小学生ですね。小学校は楽しみですか。皆さんが、人のために一生懸命がんばること、自分より小さなお友達にも優しいところ、ここにいるみんなが知っています。自信をもって小学校へ進んでください。ご卒園おめでとうございます。

保護者の皆さま、小さいころから、ずっと一緒に育ってきて、離れてしまうことはさみしさもありますが、これからもともに子供たちの成長をささえていきましょう。卒園児全員が健やかに成長していくことを心からお祈り申し上げます。

園長の村田先生、担任の品川先生をはじめ保育園の先生方には本当にお世話になりました。我が子は、歩くどころかまだ首も座らない2ヶ月のときに、入園しました。夜遅く、保育時間ぎりぎりまで預けた日も幾度となくあります。お迎えにいって、お風呂に入って、寝るだけ。その生活に母親として、本当に良いのかと悩んだこともありました。けれど、保育園が大好き。保育園が楽しい!と言ってくれるこどもの一言に安心して保育をお願いできました。

もも組のときの発表会のことです。ももたろうの劇で、緊張し泣きながら、私に抱かれ、うちの子は結局げきには参加でませんでした。けれど最後の運動会では、組み体操のピラミッドで一番上にあがり、堂々と立っていました。本当に大きく強く成長してくれたなと感じました。これも、先生方のおかげです。本当にありがとうございました。残り短い間となりますが、子供たちの成長を見守りご指導くださいますようお願い申し上げます。

来賓の皆様におかれましては、お忙しいなか、ご臨席をたまわり、ありがとうございます。保護者一同を代表して御礼もうしあげます。

最後に東京都立第四保育園の益々のご発展と皆様のご多幸をお祈りして、お礼の言葉とさせていただきます

保護者代表  卯月  ふみ

卒園式での保護者代表挨拶③添削してもらおう!

さて、とりあえず文章ができたら、誰かにみてもらおう。

私は、まず夫にみてもらった。夫は文章の流れやエピソード等ではなく、文法。例えば、ですます調でそろえるとかそういう細かいところを直してくれた。そこで本来終わりにする予定だったのだが、「ほかのママにも見てもらったら?」という夫の一言で、卒対の代表をやっているママにも「忙しいところごめんね。」とそえ、メールで添削をおねがいした。するとそのママからは、「この文章でもすごくいいんだけれど、空ママでしか言えない具体的なエピソードをもっと入れてほしい」というメールをもらった。これがとてもよかった。添削前の文章は、正直なところ、そつない当たり障りのない文章だった。よくある私じゃないほかの誰が言ってもかわらないつまらないものだったと思う。たった3分でも、つまらないものはつくりたくない。どうせなら話を聞いて、色々思い出せたり、少しうるっとしたりするようなものを作りたい。ママ友のアドバイスにより、私らしい代表挨拶が作れたと思う。

ただ、具体的なエピソードというのは諸刃の剣であって、やはり保護者の代表として挨拶をしていることは忘れてはいけない。自分の子自分の子だけでは、ほかの保護者も聞く気をなくしてしまう。だから、私は、「あ~うちにもあったあったそんなとき」とほかの家でも共感できるエピソードや、「あああのイベントのときのことか」とみんなで参加した行事のことをいれることにした。

卒園式での保護者代表挨拶のつくりかた②

1日あきました。ごめんなさい。たいよう(0歳児)が熱。生まれて病気になるのは3度目なので、4月から保育園入園が超絶不安になってきた。。。

 

さて、本題にもどる。卒園式での保護者代表挨拶のつくりかたである。園に様式を確認したら、インターネットで“ 卒園式 挨拶 ” “卒園式 謝辞” 等で例文を探してみる。 インターネットは便利なのもで、硬めの文章や、やわらかーいものなど様々な種類のものがアップされている。良いなと思ったものを組み合わせてとりあえず1つつくってみよう。形式的なところをどこまでいれるか。例えば、来賓の方への挨拶をするのか季節の挨拶をいれるのか。他にもどこまで具体的なエピソードをいれるか、口調はなるべく口語調にするか等自分の園の雰囲気で少しづつかえてみる。

そして、一つできたらまず時間をはかりながら読んでみよう。私は、3分の予定で作った文章は705文字だった。園児もいるし少しゆっくり目で読んで3分くらいがちょうどよいと思う。