読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4人のこそだてエッセイ

4人のこどもたちをそだてるママのきろく。

ステロイド

ステロイドについて前回の記事で“信頼できる”お医者さんの言う通り、塗ったほうがいい。と書いたが本当に“信頼”できる“というところ大事だと思う。

 

以前、2回ほどあわない皮膚科の先生にあった。1度は旅行先で。もう1回はかかりつけの皮膚科が夕方に診療が終わってしまうので、夜ひらいている皮膚科にいったときだ。両方ともステロイド入りの軟膏を出してもらったのだが、調剤薬局で「この強さの薬は、あまり塗り続けないほうがいいですよ」と言われてしまった。両方ともかかりつけ医へいき再度薬を出しなおしてもらった。

 

そんなこともあり、保湿クリーム(ヘパリンとかヒルドイドソフト軟膏)をもらうときは夜やっているところ、荒れてしまった場合は信頼できるお医者さんというように分けて薬を処方してもらっている。

 

そんなことを考えていたら先日児童館の講習で、こんなチラシをもらった!

f:id:msnt2017:20170203101226j:plain

 

もしまだ信頼できるお医者さんをみつけられていない場合は、上の表を参考に強すぎるようだったら別のお医者さんに処方してもらう等やってみるとよいと思う。

 

たいようのよだれかぶれは、ロコイドらしい。へぇーなるほど。空の掻き壊しはリンデロンVだった。なるほどね~

 

上記の表の出典:母子保健事業団