読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4人のこそだてエッセイ

4人のこどもたちをそだてるママのきろく。

MSEにのって

少し前まで私はママ鉄だった。ママ鉄の中でも顔鉄。(横顔鉄かも)

2~3年前は電車のCMをみればこれは何線!と反射的に思い、駅の近くの線路が見えれば、ここでは何線がみられるか?ときょろきょろしだし、おでかけのときにはつねに電車のことを考えていた。小学生になったお兄ちゃんの鉄道への興味が薄れると同時にそれもなくなり、これでフェードアウトしていくのかなぁと思っていたが、そんな私が久々に興奮した。

 

それは週末MSEに乗ったのだ!!!!!!!!!

といっても男の子の親でなければなにをいっているかわからないと思う。汗 週末小田原にある私の祖父の家にいっていたためロマンスカーに乗ったのだ。MSEというのは、ロマンスカーの一つの種類の愛称。

これ

 

f:id:msnt2017:20170213224110j:plain

 

VSE EXE LSE は乗ったことがあったのだがMSEははじめて。車体のブルーがとてもきれい。調べてみたらフェルメールブルーといってフェルメールの青を使っているそう。なるほどねぇ。フェルメール真珠の耳飾りの少女のターバン?バンダナ?のほうがもう少し濃いイメージがあるが。

 

さて、MSEにのってもう少しで途中停車駅の町田につく頃、いきなり車掌さんが声をかけてきた。ん?切符の点検か?と思ったら

「写真とりましょうか?」わーわざわざ言ってくれるなんてとおもったら、MSEのカードもくれた。そして、「これもきますか??」といってTシャツもかしてくれた。すごく優しい車掌さんだなぁと思ったらなぜか帽子を裏返し帽子の裏側(頭があたる部分)を拭きだして(なぜお客様対応中に帽子をふいているんだ??)と思ったらその帽子も貸し出してくれた。最後に、車掌さんお手製のペナント?もかしてくれました。原田さんというお名前でした。神対応すぎでしょまじで。。。。。

 

f:id:msnt2017:20170213224228j:plain

少しお話をしたけど本当に電車がおすきなのだなぁと感じた。

「車掌業務よりこっちのほうがメインになってます。笑」と照れながらお話されていたが、こういうちょっとした(ちょっとどころではない!)心意気が小田急ファンひいては鉄道ファンを増やしていくんだろう。マナーが悪い鉄道ファンだっているけれど、鉄道を好きな大人が好きな子供を見るまなざしってすごくあたたかくてこちらまでほっこりしてしまう。例えば、通勤電車に向かってバイバイする子供に、手を振り返す車掌さんとか。

原田さんはVSEにも乗車されているとのこと。またロマンスカーにのるときはぜひお会いしたい!