読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4人のこそだてエッセイ

4人のこどもたちをそだてるママのきろく。

夫のいない休日の過ごし方

きょうだい関係 あそび

夫は毎週ではないが、平均すると月に一度くらい週末に仕事が入る。そのときに、よく私はお友達を家によぶ。

今朝も、空の「友達よんでいい?」の一言でマンションのお友達をさそって家で今も遊んでいる。まず今日のタイムテーブル

9:00 お友達よびたい! 私「じゃあまず着替えなさい。」(9レンジャーからプリキュアへと続くテレビ朝日黄金コースでみな寝巻のまま)

9:15 空「呼びにいっていい?」 私「いいけど、それには条件がある。友達を9時半に呼びに行って10時から遊べるか聞いてくること。そして、遊べるようなら呼びに行った後から10時までに洗濯物をしまうことと部屋の掃除をすること。」

9:30 空・マメ・梨子「よんできまーす! 」私→私じゃないと掃除できないところを掃除。もしかしたらママがくるかもしれないので人目につくところを重点的に。

9:40 空・マメ・梨子「ただいまー!これるって!」→そうじ開始!!→床に落ちているおもちゃをしまう・朝ごはんのかたづけ、マメ・空の小学生組→仕上げに掃除機がけ

10:00 お友達「がちゃ」私「はーいいらっしゃーい!おじゃましますっていってからはいってね。」お友達「おじゃましまーす。」

 

 

部屋はきれいになるし、子供たちは楽しそうに遊ぶし、おすすめ。きょうだい4人だけでも遊ぶけれどしまいには飽きてきていつも喧嘩になるので、とても助かる。それと、異年齢のお友達とも仲良くなれる。おかげで、空は小学校にはいってからも、マメの色々なおともだちにかわいがってもらえているよう。

私も、夕飯の餃子のタネとしんじゃがの煮っ転がしと小松菜ツナサラダとたいようの離乳食づくりができた。

なにより子供たちの普段は知れないかかわりがおもしろい。今日きたマメのともだちが「おれ、アニメに影響されやすいんだよねー。」と言っていてもう4年生なのにかわいいなぁとおもった。

 

さて、午後は図書館にでもいこうかなぁ。