読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4人のこそだてエッセイ

4人のこどもたちをそだてるママのきろく。

保育園入園に向けてのミルク練習

たいようは4月から0歳児クラスへ入園する。6月生まれなので、入園するときは9カ月のなかばくらい。まだまだおっぱいが必要な時期だ。今のところ完母で育ってきたので、そろそろミルクの練習が必要だなぁとはうっすら思っていた。

そして、先日行われた入園が決まった保育園の面談で、ミルクの練習をはじめてください。と言われた。先生は、「離乳食をたくさん食べる子は、あまりミルクを飲まず、完了食になってしまいますが。」と言っていたが、たいようは、8カ月になっているのに調子が悪い日は、一回に4口しか食べないときもある。絶対にうちはミルクが必要だと思った。

 

まずは、園で使用している哺乳瓶とミルクのメーカーを聞いた。うちの園はピジョンの普通の。ということで多分これかな?と思うのと、ミルクは“はぐぐみ”を帰ってからすぐにamazonでぽちっ。

 

ミルクを飲ませないといけないなと思ったのは、たいようが園にはいったら、おなかがすいたーといって泣いてしまうのがかわいそうだなと思ったこと、私がいきなり断乳したらおっぱいがかちかちになって仕事にならないと思ったこと、離乳食の量は増えないが、私のおっぱいが足りなくなってきたのか飲んでから2時間半ももたなくなってきたこと、と色々ある。

 

さて、実際にミルクを開始してみた。こんな感じだった。

1日目 

午前11時頃 ミルク100cc 飲まず

私が美容院へ行ったときに主人が初チャレンジ

すぐに口にくわえて2~3口飲むがそれ以降いっさいのまず

午後4時   ミルク100cc 飲んだ

私が午後に再チャレンジ。哺乳瓶を口に入れるが断固として吸わず。なんでおっぱいがそこにあるのに飲ませてくれないんだー!!ととても怒る。 ずっと泣き続けた。1時間泣き続けたらおっぱいをあげようと思ったが、50分泣き続けたときに口にいれたら飲んだ。泣いているときは、つねに抱っこでゆらしてあげたり、背中をとんとんたたいてあげたりした。そして、少し落ち着いたら口に加えさせる→泣くの繰り返し。これが50分。作った100cc飲んだあとは、ご褒美におっぱい。左右両方飲ませる。

2日目 

午後3時半 ミルク100cc 飲んだ

加えさせると最初抵抗したが、3~4回目でのんだ。それも一気に。よしよしいい感じ!ご褒美おっぱいはまたあげた。

  

ということで、1日目はかなり大変だったが2日目はスムーズ。とりあえず夕方に1回100CCがスムーズに飲めるようになったらご褒美おっぱいなしの200CCに移行してこうと思う。