読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4人のこそだてエッセイ

4人のこどもたちをそだてるママのきろく。

中学校受験準備はじまりました。(まわりが)

マメは4月から小4になる。この辺りは、受験も多く2人に1人が受験する地域だ。隣の区の小学校もほぼ100%受験することも聞いていた。私自身実家が田園都市線沿線の超受験地域で、私はしなかったが、妹もしたし、まわりの友達も受験する子も多かった。

心の準備はできていた・・・はずだった。

 

 

でも、いざこの小4の4月に向けて、ちらほら聞く、四谷(四谷大塚)に入った、サピ(SAPIX)にはいったのうけん(日能研)に入ったという声に、心がざわついた。この時期は入塾テストや短期の講座がありいっせいに入る時期なのだ。

 

4人いるからうちは経済的に無理だということもあるが、なにより中学から私立へいくメリットはないと夫婦で話し合っていた。(いずれこれについても書くが)

なのでいっさい考えていなかった。

 

しかし、この“本当に大丈夫なのか”という焦り。やっぱり一人目だからかなぁと思う。最近では、受験しない組のママに焦るわ~焦るわ~と話し、少し不安も落ち着いてきた。

 

親の焦りが子供にも伝わらないように。また、なぜうちが受験をしないかもきちんとマメや下の子たちにもはなしていきたい。